埼玉・所沢交通事故相談センター
ホーム ご挨拶 サービス概要 料金について 事例 事務所概要
無料ご相談

よくあるご質問

Q.出張相談、夜間休日の相談は可能でしょうか?
A.可能です。まずはお電話にてお問い合わせ下さい。


Q.どのタイミングで相談すれば良いのでしょうか?
A.交通事故直後が望ましいですが、治療後や損害金提示の時でも遅くはありません。

事例

ケース1 約51万円が約3200万円に!
ケース2 後遺障害非該当が14級9号に!
ケース3 約1000万円が約1990万円に!
詳しくは事例のページをご覧下さい。

交通事故被害者及びご家族の皆様へ

被害者ご本人におかれましては1日でも早くお体が改善するよう心よりお見舞い申し上げます。
当事務所は開業以来、多くの交通事故業務を行い、被害者の救済に努めております。事例のページを見て頂ければお分かりかと思いますが、交通事故については専門家に相談することを強くお薦め致します。

交通事故損害賠償金の算定基準は様々です。
「低い基準で算出されてそのまま示談」と
「専門家に相談して相当額で示談」では案件によっては数百万、数千万と大きな差になります。是非、一度ご相談下さい。

「むち打ち」「自転車事故」等も対応致します。

「むち打ち(頸椎捻挫)」と一言で言っても被害者によって症状は様々です。僅かな期間で治る方もいますが、1年治療しても改善しない方もいます。むち打ちは骨折等とは違い目に見えない症状です。その為、ある期間が経過すると保険会社や弁護士から治療の打ち切り請求が来ることがあります。このタイミングで相談に来る方も結構います。まだ治療が必要な被害者にとっては大変な事です。しっかり対応しましょう。 また、最近増えている自転車事故についてもお気軽にご相談下さい。

交通事故相談及び業務対応エリア。

面談でのご相談は下記エリアに限られますが行政書士の行う交通事故業務は基本的に全国対応が可能です。実際に仙台、盛岡等、東北地方のお客様から業務を受任しております。

【面談相談対応エリア】

埼玉県所沢市、入間市、狭山市、飯能市、川越市、日高市、坂戸市、鶴ヶ島市、東松山市、富士見市、ふじみ野市、さいたま市その他埼玉県全域。 関東全域については対応可能です。
※ご希望の場合は遠方でも伺うことは可能です。

交通事故担当行政書士の経歴

<行政書士>栗田峰至(くりたたかし)
<登録番号> 第05130894号
<開業> 2005年 開業
<役職> 埼玉県行政書士会ADR委員長/ 埼玉県行政書士会理事/行政書士会所沢支部総務部長/ 所沢暮らしの認定相談員/所沢青年会議所正会員


「行政書士って固いイメージがある」

ってよく言われます。確かに書類作成や業務に付随する相談業務なのでそんなイメージかもしれません。 でも人間的には普通ですよ。 家族と遊びに行ったり、趣味に没頭したり、行政書士仲間と朝まで飲み歩いたり。 詳しくは行政書士ブログで。

ホームご挨拶サービス概要料金について事例事務所概要お問い合わせブログツイッター